ようこそ そばメニュー その他のメニュー 上條案内図
■そば処上條

〒399-8303長野県安曇野市穂高5256-1
TEL:0263-82-4411
FAX:0263-82-5510

■営業時間 
昼11:00〜15:00
定休日 毎週月曜日
(月曜祝日の場合は翌日)
■無休期間
ゴールデンウイーク及び 7/海の日〜8/31

■店主紹介

上條光水
(かみじょう・こうすい)
1952年長野県安曇野生まれ。
現在、安曇野市穂高で
「そば処
上條」を営む。
また、写真家・エッセイストの顔をもち、各種の雑誌で写真とエッセイを発表している。
■上條光水についてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。


■上條ニュース
上條 光水著 小説「天然家族
 風景・食など安曇野の魅力満載!!
小説「天然家族」"
FOTOFARM信州 写真展信州のそば畑"" 店主、上條光水の撮影した信州各地のそば畑。 「写真展 信州のそば畑」 こちらからご覧になれます。



ボタンを押しても開かない方は、
下のリンクを利用して、
ダイレクトに本文へ行ってください。
マックのNNの方も下のリンクをご利用ください。

■実況 そば対決
人一倍の親近感と、人一倍の緊張感。
そば職人と水の永遠の宿命・・・

■西別鮭
カムイ・トゥー(神の湖)の聖水から生まれるカムイ・チェプ(神
の魚)。その一万キロの旅が終わる時、男たちの漁が始まる。

■辛味大根
青首大根に征服された大根合衆国。地大根たちの復権をかけた革命が始まる。革命軍に加わった私の運命は・・・

■卵
福寿草の里でつくられる、安心の卵、その黄色が福寿をくれる。

■大力納豆
八海山の麓、豪雪の里で作られる、日本一の納豆。
八海山の伏流水で作った納豆と、北アルプスの伏流水で作ったそばが、出会って生まれたそばの名は・・・


■ワサビ
日本原産のワサビは応用無限の名脇役。その使いこなし術。


■日本酒
愛飲の美酒「天領盃」の故郷を訪ねるべく、吹雪きの荒海を渡ってたどりついた佐渡島。その蔵元「佐渡銘醸」で私を待っていたのは・・・




 ■当サイトの記事・写真・イラストの無断掲載・転用を禁じます。
 Copyright 2002 そば処上條 Kamijo.com